Category

身近な窓から災害対策を施して安全を確保

防災用としてもご活用いただける窓ガラスフィルムを販売、施工しています。北九州市で生まれ育ったスタッフが、地域貢献を掲げて市内全域のご依頼に対応いたします。身近な自然災害や熱中症などを、窓ガラスフィルムで手軽に対策しませんか。ご相談から見積り、施工まで来店不要で完結するため、店舗への訪問が難しい方でもお気軽にご相談ください。電話やLINEなどで予約を承り、土日祝日も柔軟に稼働しています。

台風や地震が多い日本では、自然災害が身近な存在になりつつあります。いつ襲ってもおかしくないからこそ、もしものときに備えた窓対策を行いませんか。飛散防止性能を有した窓ガラスフィルムは外部からの衝撃に強く、実験によりハンマーが直撃してもガラス片が飛散しないと実証されています。テープ補強は貼ったりはがしたりする作業が手間ですが、窓フィルムは一度貼ることで長期期間効果が持続するためより手軽な対策法です。

防災だけでなく、熱中症予防や節電対策としてもご活用ください。遮熱性や断熱性の高い窓ガラスフィルムは、夏は熱が浸入しにくく冬は熱が逃げにくい性質で室内の温度を保ちやすくします。室内での熱中症を防ぐほか、エアコンのエネルギー消費を抑えられます。フィルムで窓をコーティングすることで窓の見た目も美しくなり、様々な嬉しい効果が期待できます。北九州市で販売から施工まで承っているため、お気軽にご相談ください。

Instagram

インスタグラム